年始のご挨拶/アロマとハーブ2024

謹賀新年。

2024-01-03 09.32.58-1.jpg


志野袋の花結び、1月は「梅」。添えているのはハイビスカスの花。実際の花は科も違えば、生育する環境、外見的な特徴(大きさや色も形など)、雰囲気、どれ一つとして似た要素のない花と花だと思います。ですがもしも―― ハイビスカスを象った結びを考案するとしたら、志野袋の梅の結びを眺めながら、デフォルメされたハイビスカスのカタチを想像しておりました。5弁の花と柱頭の感じ、ウメと共通する?! ところで、旅に出るとき、必ず志野袋を携行しております。移動中に練習ができるように。そして、視野が狭くても暗くても、指先の感覚で結びができるように、と。年末年始は石垣島に滞在。往復の機内で、待機中に、ひたすら練習をしました。和洋ともに香りの道、今年も精進して参ります。
.......................................................................................................
●2024年1~4月のスケジュール
本日、定期レッスンのスケジュールとおおよその内容をHPのレッスンページにUpしました。レッスン全体のテーマは「花言葉」。また、今年も3種のレッスンを春夏秋冬、行っていきます。1・4・7・10月は「Beauty & Aromatherapy(美容とアロマ)」、植物美容を学ぶレッスン。ハーブ蒸留を行い、蒸留液で化粧水など基礎化粧品を作ります。2・5・8・11月は「Herb & Care(ハーブ&ケア)」。体の内側からのケアにハーブやスパイスのブレンドティを、外からのアプローチとして部分的な施術方法を学びます。3・6・9・12月は「和洋の香り遊び」。従来の精油に加え、国産精油や新しい抽出法による精油、珍しい香料や香原料を扱い、調香を体験するレッスンです。楽しく美味しい「欲張りなレッスン」を目指して。

2024-01-03 09.16.27.jpg


写真(↑)はショウガ科「月桃(げっとう)」の葉や茎の煎液で染めた手ぬぐい。石垣島滞在中に体験させていただきました! 絞りの柄は思うがままに畳んで輪ゴムで縛って。予めゲットウの葉を煎じて作った染液、それにミョウバンを水に溶かした媒染液とを交互に、染漏れがないように丁寧に染み込ませ、いよいよ輪ゴムをはずします。手ぬぐいをいっぱいに広げた瞬間、「わーーー」と歓声があがりました。今年、願わくば「臨時レッスン」として、春にゲットウの蒸留と染め、行いたいと思いました。そのためにはできれば生のゲットウを使ってみたい... 入手経路や入手時期など考えているところです。なぜ春に行いたいか、というと、沖縄におけるゲットウの花期が4、5月頃だから、です。

1月18日(木)アロマとハーブ1月11:00-12:30/19:00-20:30
1月20日(土)アロマとハーブ1月11:00-12:30/14:00-15:30
2月15日(木)アロマとハーブ2月11:00-12:30/19:00-20:30
2月17日(土)アロマとハーブ2月11:00-12:30/14:00-15:30
3月14日(木)アロマとハーブ3月11:00-12:30/19:00-20:30
3月16日(土)アロマとハーブ3月11:00-12:30/14:00-15:30
4月18日(木)アロマとハーブ4月11:00-12:30/19:00-20:30
4月20日(土)アロマとハーブ4月11:00-12:30/14:00-15:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします。

この記事へのコメント