アロマとハーブ12月ご報告/2024年のレッスン(1-4月)ご案内

歳末のご挨拶に。

2023-12-24 14.42.17.jpg


早稲田にある穴八幡さん。毎年冬至の頃に訪ねております。鳥居をくぐり階段を上がったところに境内がありますが、階段のふもとまで長蛇の列。〔もしや一陽来復守りを購入する列がここまで伸びているのか!?〕とひるみましたが、階段の途中にある占いマシーンを待つ列でした(とても人気があるのですね!)。お詣りのあとは例年にならい、東京さくらトラム(都電荒川線)の早稲田駅まで歩き、さくらトラムに揺られ庚申塚へ。駅にある甘味処・いっぷく亭でひとやすみ。あんみつとコーヒーをいただきました。名物の大きなおはぎは持ち帰りに。庚申塚から巣鴨まで、露店をあちこち物色しながら、とげぬき地蔵さんをお詣りして、駅にて解散。2023年も、本日を含めて1週間となりました。
.......................................................................................................
●2024年1~4月のスケジュール
先々週(12/14、16)はアロマとハーブ12月レッスンを開催。そして先週(12/23)、12月〔再〕レッスンを行いました。今月はレクチャーが2%、実習が98%という、慌ただしい内容でした。レクチャーテーマは「冬至」。日本における冬至、日本に影響を与えた中国での冬至、さらに欧米諸国での冬至のとらえ方や過ごし方について植物療法を絡めてお話しました。実習テーマも「冬至」。冬至を迎えるために、禊(みそぎ)的なイメージでレシピを組みました。まず、白湯でベルガモットとユズ、スパイスでデトックスウォーターを仕込みました。次に、デトックスウォーターを使って、ベルガモットとユズのシロップを作成。柑橘シロップとデトックスウォーターに粉寒天を加えて、寒天ゼリーも作りました。

2023-12-23 11.23.15.jpg


デトックスウォーターと同じ要領で、コンブとシイタケの浸出液(=出汁)を作り、七草汁に使いました。冬至といえば運を呼び込む「」のつく食材。キ、ギ、ダイコ(南瓜=カボチャ)、ニ、レ、それに。七草汁はキンカン以外の材料で作りました。おまけの実習に、ダイコンとニンジン、出汁コンブ、キンカンの代わりにベルガモットでなますを作りました。ユズの皮は寒天ゼリーの器、薄皮はシロップ煮して寒天ゼリーの具、種はペクチンを利用しジェルローションを仕込みました。野菜クズはビニールに入れて冷凍庫へ(出汁に)♪ ...自然の恵みを余すことなく使い切るレシピのご提案でした。年内は拙いレッスンにお付き合い頂き、心より御礼申し上げます。


2023-12-23 12.04.39.jpg


2024年も健やかで実り多い年となりますように! 2024年のレッスンスケジュールは冬休みの間にUpする予定です。毎度ぎりぎりで申し訳ございません。

12月29日(金)~1月4日(木) 冬休み
1月18日(木)アロマとハーブ1月11:00-12:30/19:00-20:30
1月20日(土)アロマとハーブ1月11:00-12:30/14:00-15:30
2月15日(木)アロマとハーブ2月11:00-12:30/19:00-20:30
2月17日(土)アロマとハーブ2月11:00-12:30/14:00-15:30
3月14日(木)アロマとハーブ3月11:00-12:30/19:00-20:30
3月16日(土)アロマとハーブ3月11:00-12:30/14:00-15:30
4月18日(木)アロマとハーブ4月11:00-12:30/19:00-20:30
4月20日(土)アロマとハーブ4月11:00-12:30/14:00-15:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします。

この記事へのコメント