赤く染まる庭!/アロマフェス2023

燃えるような。

2023-11-24 18.32.07.jpg


11月10日(金)より始まっている港区・八芳園の庭園が赤に染まるライトアップイベント『TOKYO RED GARDEN AUTUMN FESTIVAL 2023』、偶然通りかかった際、何やら木々が赤く染まっていたので、別日に改めて訪ねました。予約や入場料不要、イベント期間中は日没〜21時、ライトアップで赤色に染まった庭園を開放しているそうです。青や緑のライトアップには慣れていますが、個人的に赤いライトアップは新鮮でした。庭木の紅葉がますます色濃く、鉄紺の空を背景に幻想的かつ妖しい雰囲気でした。訪ねた日は日没後もコート要らずの暖かさ。残念ながら八芳園内レストランでの期間限定プランは終日満席でした。来年はリベンジしたい! イベントは12月10日(日)まで。
.......................................................................................................
●12月のスケジュール
年内の定期レッスンも12月14日(木)と16日(土)を残すのみとなりました(臨時レッスンはTBA.)。今年最後のレッスンは「和洋のハーブ&スパイス」〔冬編〕。3月に〔春編〕を行った際は中医アロマについてお話し、実習では「春野菜とハーブのリゾット」と「フキノトウ味噌」「サシェにもなる入浴剤」を作りました。6月の〔夏編〕では、国内外の「夏」について地理、植物、農業や食糧、環境問題について話しました。実習ではアラブスイーツの「バスブーサ」や「ハルヴァ」を作成。9月〔秋編〕では紅葉の科学についてお話し、実習は食用紅葉や野菜のチップスとナッツ菓子、紅葉茶の試飲でした。12月〔冬編〕の内容はこれから詰めるところです。実習の仮テーマを「洋風お屠蘇&おせち」としております。

2023-11-19 12.38.50.jpg


写真(↑)は11月19日(日)に行われたアロマフェスタ2023年です。昨年から、有楽町国際フォーラムではなく新宿住友ビルの三角広場で開催されています。今回は国産精油や、精油抽出方法の珍しい精油、日本ではあまり聞かないハーブを原料とした精油、馴染みある植物でも抽出部位としては珍しい部分から得た精油など購入しました。徳島の精油メーカーさんでは国産ベチバーの取り組みなどお話を伺ったり、SDGsの取り組みなどもまだまだ開拓の余地がある、つまり“可能性ある分野”だと実感しました。「アロマテラピーの未来」を感じながら、フェスを楽しみました。大阪・グランキューブでのアロマフェスはすでに今月3日に終え、今年も盛況の中、東西のアロマフェスを終えたようです。

12月7日(木)臨時レッスン11:00-12:30/19:00-20:30
12月9日(土)臨時レッスン11:00-12:30/14:00-15:30
12月14日(木)アロマとハーブ12月11:00-12:30/19:00-20:30
12月16日(土)アロマとハーブ12月11:00-12:30/14:00-15:30

アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします。

この記事へのコメント