アロマとハーブ10月ご報告/べったら市2022

今週(10/20、22)はアロマとハーブ10月レッスンを開催しました。

2022-10-20 21.09.22.jpg


「Health and Aromatherapy」の〔秋編〕。10月20日から立冬(11/7)前日までが秋の土用期間。夏土用の「丑の日」は「う」がつく食べもの・黒い食べものを食べるとよいとされます。秋土用の場合、辰の日(10/30)に「た」がつくもの・青いものを。そんな食養生の話や、「青」に絡めて青いハーブも紹介しました。レクチャー内容を受け、実習では「た」のつくハーブと青いハーブで「2層の寒天」を作成(銘は「秋の夜空」)。さらに、2種類の入浴剤も作成。昔ながらの秋のお風呂といえば、9月「菊湯」、10月「生姜湯」、11月「蜜柑湯」でしょうか。カモミール、カレンデュラ、ヤグルマギクを使ったキク尽くしのミルクバスと、シーソルトにドライのジンジャーとミカンを加えたソルトバスを作りました♪

2022-10-20 13.01.14.jpg


青い層は、タデアイとバタフライピーとレモングラスのブレンドティがベース。歯切れのよい寒天らしい食感となっています。白い層は、うっすら茶味がかっていて、こちらはカモミール、カレンデュラにダンディライオンのブレンドティ、さらにココナッツミルクも加えております。砂糖代わりに白餡も入り、まったりとして寒天らしからぬ食べごたえある生地に。表面には箔を散らして... もともとは金箔か銀箔を考えておりましたが、製菓材料のアラザンを使いました。型から抜くときはちょっとドキドキするのですが、型の底面をほんの数秒(5秒くらい?)湯煎し、あとはヘラやナイフでぐるりと1周剥がせば、つるん!と取り出せます。レッスンの終わりにタデアイのお茶と一緒にいただきました。
.......................................................................................................
●11~12月のスケジュール
待ちに待った... べったら市!! 10月19日(水)、20日(木)に3年ぶりのべったら市が開催され、レッスンの合間に出かけて参りました。2019年が最後で、2020年・2021年と開催中止。今年はどうなるのだろう... と、2022年の年間スケジュールを立てるときに、ぼんやり考えたことを思い出しました。日本橋エリアの秋の風物詩。その歴史は古く、江戸時代の宝田恵比寿神社例祭の市にさかのぼります。例年、10月19日の夜(えびす講前夜)には、宝田恵比寿神社を中心とした大伝馬町・日本橋本町、および椙森(すぎのもり)神社を中心とした人形町・堀留町の通りで「べったら市」が開かれ、食べ物やべったら漬を売るたくさんの店が並びます。日本橋の秋が深まったと実感するひとときでした。

2022-10-20 19.20.30.jpg


11月17日(木)アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
11月19日(土)アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
12月15日(木)アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
12月17日(土)アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

この記事へのコメント