カジの葉の短冊/朝顔咲く

七夕の話しの続き...

2022-07-11 20.26.41.jpg


6月のブログでカジノキの葉についてとりあげました。”墨のりがよいので昔は詩歌や願い事を葉に記し、短冊として用いた”という件。実際に文字が書けるのか、今年の七夕で試したのが写真(↑)。実際のところ、本当によく墨がのります! ほかの葉っぱはどうなのかは調べておらず、カジの葉特有のことなのかはわかりません。今年はササに、折り紙で作った吹き流しや投網(とあみ)に加えて、カジの葉の短冊も飾りました。ササが緑、カジの葉も緑、そのため短冊にしたらあまり目立たないのでは? と思いましたが、カジの葉の形は独特ですので心配は杞憂でした。ところで、以前このブログで「ハガキの木」について書いたことがありました。モチノキ科多羅葉の葉。葉書の語源といわれます。

=カジの葉に関わる記事=
涼やかに(2022年7月1日)
カジの葉(2022年6月24日)
風と香りと、えんま様(2018年7月3日)

=多羅葉に関わる記事=
多羅葉(2019年2月7日)

.......................................................................................................
●7~9月のスケジュール
前回のブログで、朱色の紐の志野袋の写真を上げてしまいましたが、7~12月の花結びは志野流では紫色が使われます。朝顔の花結び、どのようにすればより朝顔らしく仕上がるのか、今後の課題です(汗) 花弁の形、軸の長さや形でもっと”らしく”できるかも?! ところで、今年は入谷の朝顔市行きたいなぁと思っておりましたが、コロナ感染拡大により中止でした(浅草寺のほおずき市は開催されたようです)。 ...さて、アロマとハーブ7月が次週(7/21、23)に迫りました。今月は「Health and Aroma」〔夏編〕。夏を快適に過ごすために... アロマとハーブを取り入れた季節症対策、季節の楽しみ方、涼やか演出ほか、お話する予定です。実習ではブレンドティと快眠・入浴グッズも作成予定です。

2022-07-12 10.21.11.jpg


7月21日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
7月23日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
8月18日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
8月20日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
9月15日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
9月17日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

この記事へのコメント