暑中お見舞/涼やかに

夏の扉。

2022-06-27 16.33.12.jpg


半年ごとに訪ねている神田明神さん。写真(↑)は数日前に、早めに茅の輪をくぐりました。帰りに駿河台下の和菓子屋・ささまさんに立ち寄り、邪気払いに小豆ものを、と、名物の松葉最中と、美しい季節の練り切り(ねりきり)を求めました。 ...2022年は私にとって「挑戦の年」。4月から始まった香りにまつわるプロジェクト、全体の2/3が過ぎようとしています。プロジェクト完了まで残り3カ月。毎度小さなミスやドタバタもありますが、なんとか楽しく過ごせているのではと思います。2022年後半も心穏やかに心身健やかに過ごせたらと願うものです。 ...梅雨らしい梅雨を経ぬまま、東海・関東甲信では22日も早い梅雨明け。しっくりきませんが、「暑中お見舞い」を送り合う時期ですね。

2022-06-27 20.25.54.jpg

.......................................................................................................
●7~9月のスケジュール
写真は裏千家11世家元・玄々斎の創案による夏のお点前「葉蓋点前(はぶたてまえ)」のひとこま。水指の蓋の替わりに木の葉を使うお点前。前回のブログで「梶(かじ)」について書きましたが、実際にカジの葉を、水指(water container)に乗せているところです。カジの葉のほか、芋や桐(きり)、蓮(はす)、蕗(ふき)、八手(やつで)などの大ぶりの葉をよく洗って、葉表を濡らした状態で水指に乗せます。「夏は涼しく冬は暖かに」との利休七則(りきゅうしちそく)の教えがありますが、とかく涼やかに。葉蓋点前とともに、洗い茶巾のお稽古もありました。聴覚、視覚、触覚、聴覚、味覚... 五感すべてで味わうひとときでした。この日も、先生宅のお庭からカジの葉を数枚わけていただきました。

IMG_4442.jpg


7月21日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
7月23日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
8月18日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
8月20日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30
9月15日(木) アロマとハーブ11:00-12:30/19:00-20:30
9月17日(土) アロマとハーブ11:00-12:30/14:00-15:30


アロームロームが主宰するレッスンや、トリートメントのお問い合わせ・ご予約は、恐れ入りますが<info@aromerome.com>にメールをいただくか、080-4175-0913までご連絡お願いいたします

この記事へのコメント